Hatena::Groupcomnnocom

術の伸張 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-27

『予告探偵 - 西郷家の謎』,太田忠司,中央公論新社

| 『予告探偵 - 西郷家の謎』,太田忠司,中央公論新社 - 術の伸張 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『予告探偵 - 西郷家の謎』,太田忠司,中央公論新社 - 術の伸張 『予告探偵 - 西郷家の謎』,太田忠司,中央公論新社 - 術の伸張 のブックマークコメント

予告探偵―西郷家の謎 (C・NOVELS)

予告探偵―西郷家の謎 (C・NOVELS)

著者の言葉

歴史ある名家の一族が住まう洋館。一癖も二癖もありそうな人々が集う中で起きる謎の殺人事件。挑むのは奇矯な言動で周囲を煙に巻く自称名探偵。これは、そういう物語です。お茶など飲みながら楽しんでいただければ幸いです。

戦後」という時代に郷愁を感じつつ、この物語は読まれるであろう。大いなる戦争が与えた傷痕のなかに、この奇怪な事件の根がある。密室殺人であり、推理小説王道であり、魅力的な探偵と語り手がいる。21世紀の新しいエンターテインメント誕生したと喜びたい。

───映画監督金子修介

くおお、むかつくなあぁ。こいつら。

いや、嘘は言ってないんですよ、彼らは。実際この文を読んでそういう風に楽しめたし。でも、全部読み終わって改めて、これらの惹句を読むと「このやろう」としか思えません。

いや、そんだけよくできた小説だってことです。

でもなあ、あの真相はなあ。[これはひどい][壁投げ][でも拾う][ちゃんと本棚へしまう]という感じ。

洋館、一族、名探偵執事、使用人。こんな単語にピンと来た方はぜひご一読を。

でも名探偵の皮肉な言動とか、超人的な身体能力とかに納得がいったのは初めてかもしれません。

ええまあ、好きか嫌いかで言うと、大好きです。

トラックバック - http://comnnocom.g.hatena.ne.jp/comnnocom/20060527